壁・そのA「有料と無料、どっちがいいの?!」

共用レンタルサーバーに決定した直後、2枚目の壁は現れました。でも、その壁はすぐに破られ解決。その壁というのは、“有料と無料”という壁。そんなの無料がいいに決まってると思いつつも熱心に調査開始。
有料のものにはやっぱりサービスが豊富に揃っているようで、また、広告が入るといったことがないみたいです。無料の方はというと、とりあえず大きいのは無料といった点です。
そこが1番魅力的なところ。ただ、無料というだけあって様々な制限があるようです。そこを理解した上で使うようにしないといけません。やっぱりタダより怖いものはないのかな?と思いつつ友達と相談。
結果、友達は制限がいろいろあるのはちょっと・・・ということで、有料で料金が安いとこを選びたいとのこと。利用する本人がそう言っているのであればそれでいいと思います。
こうして、共用レンタルサーバーの料金の安いものに決まり、そこから絞っていくことにしました。
2枚目の壁、一件落着です。

おすすめサイト

[PR] 初心者もトレーダーもFXするなら「みんなのFX」で
[PR] 電力を比較してお得なプランを探すならエネチョイス!
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!

壁・そのB「どれだけ数があるの?!」

やっと少し落ち着き、どの業者のレンタルサーバーにしようかなと考え始めた時、その落ち着きはすっかりどこへやら・・・。飛んでいくのさえ見えませんでした。
目に入ってきたのはかなりの数のレンタルサーバー業者。始めに驚いたのもこの数だったのをなつかしく感じます。
この中から選べなんて、目がチカチカしてきたような気がします。でも、選ぶぞと気合を入れることはできず、いくつかに絞ることにしました。
口コミを調べたりして、絞った結果、「さくらレンタルサーバー」、「ロリポップ」、「ハッスルサーバー」の3つに絞ることができました。絞ったというか有名どころというか。
まぁ、はじめてだから仕方がないのもありますが、有名どころがやっぱり安全なんです。
3つまでに絞ったのならこっちのもんです。ここから選ぶのなら簡単とか思いながら料金やサービスなど思いつくものを比べていき、辿り着いたのはどこだと思いますか?